トピックス(2016年4月〜2017年3月)

2016年07月19日

志賀高原での「子どもパークレンジャー事業」の開催について

長野自然環境事務所では、上信越高原国立公園の自然を守るレンジャー(自然保護官)と一緒に自然について学ぶことのできる「子どもパークレンジャー事業」を次のとおり開催いたします。今年度は、志賀高原をつなぐ「水」をテーマに、自然体験学習を行います。貴重なイワナや山頂部にある不思議な池を観察したり、ふかふかの雪を踏みしめる体験が出来ます。自然に興味がある、これから興味を持っていきたい、といった子どもたちの参加をお待ちしております。

1.日時と場所

第1回 平成28年7月31日(日) 8:30~15:30

志賀高原焼額山周辺(長野県山ノ内町)

第2回 平成29年2月5日(日) 8:30~15:30

YAMABOKUワイルドスノーパーク周辺(長野県高山村)

2.内容 

上信越高原国立公園であり、志賀高原ユネスコエコパークでもある山ノ内町及び高山村において、地域の未来を担う子どもたちに、国立公園とユネスコエコパークの自然環境のすばらしさと自然保護官の仕事を知ってもらうために、山ノ内町と高山村それぞれで、自然保護官と一緒に自然観察、自然体験をします。

今年度のテーマは「水」です。第1回は山ノ内町において、原種イワナと焼額山山頂にある稚児池を観察し、水があることで生きることのできる動物や植物を通して地域の自然を学びます。第2回は高山村において、スノーシューでスキー場近くを散策し、水が変化した雪について、地域の雪深さを体感します。

また、各回、講師・ガイドから、人と自然との関わりについて地元ならではの話をしていただきます。

3.募集人数

対 象:山ノ内町、高山村の小学3年~6年生

人 数:各回、先着20名

※各回、別々に参加申し込みを受け付けます。ただし、申し込みが多い場合は、2回とも参加される方を優先させていただきます。

4.申込期限

平成28年7月29日(金)まで

5.参加費

各回500円(保険代)

6.申し込み及び問合せ先

志賀高原自然保護センター運営協議会事務局(事業請負者) 三ツ橋

電話:0269-34-2133 FAX:0269-34-2344

電子メール:shizenhogo-center@shigakogen.gr.jp

※申し込み時に伺う事項

・お名前

・住所

・生年月日

・学校

・学年

・電話番号

・保護者氏名

・緊急連絡先

7.その他 

・参加者にはレンジャーグッズをプレゼントします。

・持ち物、注意事項については参加者に事前に連絡いたします。

・天候により中止またはプログラム変更となる場合があります。

・活動場所は、第1回は標高約2,000m、第2回は冬期に標高約1,600mと、標高の高い場所における野外活動となります。

8.取材について

取材をご希望の方は第1回については7月28日(木)17:00までに、上の申し込み及び問合せ先まで電話、FAXまたは電子メールでお申し込みください。第2回については改めてご案内いたします。

9.添付資料

志賀高原JPR参加者募集チラシ.pdf

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 上高地ビジターセンター(リンク)
  • 欅平ビジターセンター(リンク)
  • 鹿沢ビジターセンター(リンク)
  • 万座しぜん情報館(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園フェイスブック(リンク)
ページ先頭へ