報道発表資料

2021年08月06日

妙高戸隠連山国立公園のロングトレイルの名称及びシンボルマーク決定について

 妙高戸隠連山国立公園連絡協議会において検討を進めておりましたロングトレイルにつきまして、ロングトレイル名称とシンボルマークが決定致しました。併せてロングトレイルのコースが一部決まりましたのでお知らせ致します。

 このロングトレイルは、妙高戸隠連山国立公園を中心とした名所を歩いて回るトレイルです。今回はその一部である、長野駅から戸隠、黒姫、妙高笹ヶ峰や野尻湖などを通り斑尾山までを結ぶルートが決まりました。

 今後、妙高笹ヶ峰から小谷温泉、糸魚川方面をつなぐルートが検討されています。

 ◆ 名称「あまとみトレイル」

 妙高戸隠連山国立公園や周辺を代表する地名である雨飾、斑尾、戸隠、妙高、それぞれの名称から頭文字を1文字ずつとり、「あまとみ」としています。こちらの名のもとに、地域を越え、分離独立を果たすほどに個性ある自然と、そこに暮す人、文化を結ぶトレイルとなることを目指します。

 ◆ シンボルマーク

説明:火山、非火山の個性ある山並みが連なるイメージ。 

※今後、令和3年度中に「一部開通式典」を行う予定であります。
 詳細は改めてお知らせ予定です。

 ◆ 参考資料

あまとみトレイル 全体コースイメージ

■ 問い合わせ先
信越自然環境事務所
  所長     堀内 洋
  国立公園課長 岸 秀蔵
  利用企画官  折原 直廣
  電話     026-231-6572
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 上高地ビジターセンター(リンク)
  • 欅平ビジターセンター(リンク)
  • 鹿沢ビジターセンター(リンク)
  • 万座しぜん情報館(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園フェイスブック(リンク)
ページ先頭へ