報道発表資料

2021年03月05日

国立公園オフィシャルパートナーシップ締結式(第7回)の開催について

環境省では、民間企業・団体と相互に協力して、国立公園の魅力を世界に向けて発信し、国内外の利用者の拡大を図るため、国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムを推進しています。

令和3年3月10日(水)に第7回目となる本パートナーシップの締結式を開催します。

本パートナーシッププログラムは平成28年11月に設立し、令和3年2月末時点で84社の企業等と締結を行っています。今回新たに21社と締結し、パートナー企業等は全105社となる予定です。

今回締結式は、新型コロナウィルスの感染の発生状況を踏まえ、感染拡大防止の観点から、WEB形式による開催を予定しております。

1.国立公園オフィシャルパートナーシップ 第7回締結式

(1)日時   

  令和3年3月10日(水)14:00~15:00

(2)締結パートナー企業等(21社) 五十音順

  ・アソビュー株式会社

  ・公益社団法人伊勢志摩観光コンベンション機構

  ・株式会社ABCインターナショナル

  ・奥ジャパン株式会社

  ・有限会社尾瀬小屋

  ・川口印刷工業株式会社

  ・株式会社ぐるなび

  ・株式会社山陰合同銀行

  ・三陸鉄道株式会社

  ・一般社団法人地域未来企画

  ・一般社団法人長野県観光機構

  ・名古屋鉄道株式会社

  ・株式会社パシュート

  ・株式会社阪急交通社

  ・VponJAPAN株式会社

  ・学校法人峯徳学園

  ・北陸鉄道株式会社

  ・一般社団法人北海道ナショナルパークワーケーション協会

  ・名鉄観光サービス株式会社

  ・楽天株式会社

  ・株式会社Recamp

2.国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムの概要

(1)趣旨

 「国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム」は、環境省と民間企業・団体が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立公園利用者の拡大を図ることで、国内外の人々の自然環境保全への理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域の活性化につなげるためのパートナーシッププログラムです。

(2)期間

  締結日から令和7年12月31日まで

3.締結式の取材について

  • 締結式は報道機関に公開で行います。
  • 取材希望の方は、3月9日(火)正午までに、国立公園利用推進室メールアドレス宛 (koen_prize@env.go.jp)まで御連絡ください。その際、メールタイトルに「国立公園オフィシャルパートナーシップ第7回締結式取材希望」と記載の上、「所属、氏名、連絡先(電話番号及びメールアドレス)」を明記ください。登録後、連絡先の電子メールアドレス宛にWeb会議システムのURLをお送りします。
■ 問い合わせ先
環境省自然環境局国立公園課
国立公園利用推進室
  代表   03-3581-3351
  直通   03-5521-8271
 室長   中島 尚子(内線6641)
 室長補佐 尾崎 絵美(内線6642)
 担当   山中 涼太(内線6647)

信越自然環境事務所国立公園課
  代表 026-231-6570
  直通 026-231-6572
 国立公園利用企画官   折原 直廣
 係員          安野 郁
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 上高地ビジターセンター(リンク)
  • 欅平ビジターセンター(リンク)
  • 鹿沢ビジターセンター(リンク)
  • 万座しぜん情報館(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園フェイスブック(リンク)
ページ先頭へ