報道発表資料

2021年02月17日

令和2年度中部山岳国立公園野生鳥獣対策連絡協議会の開催について

 近年、ニホンジカをはじめとする野生鳥獣が高山帯・亜高山帯へ侵入し、高山植物等の採食により国立公園の生態系や景観資源の劣化が生じています。中部山岳国立公園及びその周辺地域においても、ニホンジカ等の野生鳥獣による生態系への影響が懸念されることから、「中部山岳国立公園ニホンジカ対策方針」(平成25年3月策定)に基づき、関係機関が連携してニホンジカ対策を進めているところです。
 そこで、関係機関の取組状況を共有し、専門的見地から今後の対策の方向性について検討することを目的として、下記のとおり中部山岳国立公園野生鳥獣対策連絡協議会を開催いたします。
 なお、新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、Web会議システムにより行います。取材・傍聴は、主催会場である中部山岳国立公園管理事務所にて行います。

1 開催日時

 令和3年3月2日(火)14:00~16:00

2 開催方法・主催会場

開催方法:Web会議システムによる開催

主催会場:環境省中部山岳国立公園管理事務所2F会議室

住所:長野県松本市安曇124-7

TEL :0263-94-2024

3 議題(予定)

    1. 協議会の設置主旨の再確認について

    2. 中部山岳国立公園及びその周辺におけるニホンジカの生息動向

    3. 対策方針に基づく諸対策の追加的措置

    4. 連携して継続・発展すべき対策の内容

    5. その他

4.専門委員及び関係機関

<専門委員>

・信州大学農学部 教授 泉山茂之

・岐阜大学応用生物科学部 教授 鈴木正嗣

・長野県環境保全研究所 主任研究員 尾関雅章

<関係機関>

・林野庁

・新潟県

・富山県

・長野県

・岐阜県

・小谷村

・白馬村

・大町市

・安曇野市

・松本市

  

5 取材・傍聴について

・取材・傍聴については、主催会場である中部山岳国立公園管理事務所にて行います。

・取材のカメラ撮影は会議冒頭(主催会場の様子及びWeb会議システムが投影されたスクリーン)のみとします。傍聴・取材をご希望の方は、氏名、ご所属、ご連絡先を明記の上、下記までFAX又は電子メールでお申し込みください。

申込先:

環境省中部山岳国立公園管理事務所(担当:関根)

TEL:0263-94-2024 FAX:0263-94-2651

E-mail:NCO-MATSUMOTO@env.go.jp

申込受付期限:令和3年3月1日(月)17時(必着)

※取材・撮影等に関しては、会議進行の妨げとならないよう係員の指示に従ってください。なお、席に限りがありますので、先着順での着席とさせていただきます。

※新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、当日の体温が37.5度以上の方や息苦しさ、強いだるさ、風邪のような症状がある方は参加を控えてください。また、マスクの着用や咳エチケットの実施、アルコール液による手の消毒など、会場での感染対策をお願いいたします。

参考 

・中部山岳国立公園ニホンジカ対策方針について

http://chubu.env.go.jp/shinetsu/to_2013/0322a.html

<問合せ先>

(中部山岳国立公園野生鳥獣対策連絡協議会事務局)

環境省中部山岳国立公園管理事務所
(直通 : 0263-94-2024)
所長:森川 政人
国立公園管理官:服部 優樹



  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 上高地ビジターセンター(リンク)
  • 欅平ビジターセンター(リンク)
  • 鹿沢ビジターセンター(リンク)
  • 万座しぜん情報館(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園フェイスブック(リンク)
ページ先頭へ