報道発表資料

2021年10月15日

「GO GREENプロジェクトin長野」が開催されます

 国立・国定公園を舞台に、保護と利用の好循環を考え、環境問題の解決と地域の持続的発展の両立をテーマに考える「GO GREENプロジェクト in 長野」が10月23日(土)、24日(日)、松本市で開催されます。

 本事業で実施されるExperience Tourの一つとして、中部山岳国立公園を舞台にした「保全と利用の好循環・ゼロカーボンパークのサステナブルツアー」が実施されます。本ツアーは、中部山岳国立公園南部地域で取り組んでいる松本高山Big Bridge構想実現プロジェクトの重要な取組事項であるサステナブルツーリズム推進に向けた検討の一環としての位置付けで実施するものでもあります。

1 開催日時

○第1部:日本みどりのプロジェクト推進協議会GO GREENプロジェクト長野シンポジウム

日時:令和3年10月23日(土)12:30~16:20 於:松本市ホテルブエナビスタ

内容:下記の通り

・基調講演「選ばれ続けるために必要なこと」~自立&持続可能な地域経営~
(JTIC.SEISS代表 山田桂一郎氏)

・スペシャル対談「SDGs時代の地域づくり 長野×EVでみえてくること」
(長野県知事 阿部守一氏 × 日産自動車株式会社副社長 星野朝子氏) 

・パネルディスカッション「国立・国定公園から広がる 保護と利用の好循環」
(ファシリテーター 環境省・中部山岳国立公園管理事務所 所長 森川政人)

対象者:観光関連事業者、行政職員、学生他

○第2部:日本が誇る国立・国定公園でのExperience Tour

令和3年10月24日(日)以下4コースに分かれて実施。

A:中部山岳国立公園(松本市・乗鞍)保全と利用の好循環・ゼロカーボンパークのサステナブルツアー

B:妙高戸隠連山国立公園(信濃町・黒姫)自然の力を身近に感じよう・癒しのまちづくりから学ぶ

C:上信越高原国立公園(須坂市・菅平峰の原)美しい草原を守るために・観光・ペンション経営の視点からのアプローチ

D:八ヶ岳中信高原国定公園(茅野市)森林との共生~自然の恵みに感謝し、自然を正しく畏れる~

 ※本事業の詳細は長野県発表の以下のURLをご覧ください。
   https://www.pref.nagano.lg.jp/kokusaikanko/happyou/211015press.html

2 Aコースについて

テーマ:保全と利用の好循環・ゼロカーボンパークのサステナブルツアー

 ~乗鞍高原 究極サステナブルツアー体験~

 2020年3月日本で最初にゼロカーボンパークに登録された乗鞍高原では、地域をあげて、カーボンニュートラルの実現に向けて、脱炭素化の取組が始まっています。本ツアーでは、乗鞍高原で現在実施しているサステナブルに関する取組、資源循環を意識した一ノ瀬の再生プロジェクトを実際に見聞し、また、ツアー全体を通して、最大限のゼロカーボンを追求します。

 さらに、乗鞍岳のライチョウ観察では、適正な「利用推進」により得た一部を「保護」に還元する、「保護と利用の好循環」の実践例を体験します。

■ 問い合わせ先
中部山岳国立公園管理事務所
(直通 : 0263-94-2024)
所長:森川 政人
国立公園管理官:服部 優樹
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 上高地ビジターセンター(リンク)
  • 欅平ビジターセンター(リンク)
  • 鹿沢ビジターセンター(リンク)
  • 万座しぜん情報館(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園フェイスブック(リンク)
ページ先頭へ