報道発表資料

2021年12月08日

松本高山Big Bridge構想実現プロジェクトチーム臨時会合の開催について

 中部山岳国立公園南部地域利用推進プログラム2025のメイン事業に位置付けた「松本高山Big Bridge構想実現プロジェクトチーム臨時会合」を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

1 概要

 環境省では、日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてブランド化し、国立公園の価値や魅力を高めるための取組を計画的、集中的に実施する「国立公園満喫プロジェクト」を推進しています。

 中部山岳国立公園南部地域(長野県松本市及び岐阜県高山市等)では、行政機関や地域の関係団体等で構成する「中部山岳国立公園南部地域利用推進協議会」を平成29年10月に設置しました。

 当協議会では、次の目標年となる2025年に向けて、令和3年4月に松本高山Big Bridge構想実現プロジェクトチームを発足させ、本日まで当該地域での多彩で上質な体験と滞在ができるルートの磨き上げのため、県境をまたいだ横断的な検討を進めてまいりました。

 この度、環境本省が事務局を務める「国立公園満喫プロジェクト有識者会議」における座長・涌井史郎氏の中部山岳国立公園南部地域の満喫プロジェクトの取組視察に合わせて、現在の松本高山Big Bridge構想実現プロジェクトの進捗状況をプロジェクトチームメンバーにおいて確認するための会合を開催することで、涌井史郎氏からの講評も得て、さらに取組を進展させるため、臨時会合を開催することといたしました。

2 開催日時

令和3年12月14日(火)14:00~ 最大2時間半程度

3 開催場所

岡田旅館 1階大宴会場「松の間」

住所:〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯505 電話:0578-89-2336

会場へのアクセス:https://www.okadaryokan.com/honkan/access/index.html

4 出席者(予定)

  別紙参照

  • 会合当日は、松本市長・高山市長も出席され、両市長からの挨拶も予定しております。また、環境省国立公園満喫プロジェクト有識者会議座長 涌井史郎氏も出席し、プロジェクトについて講評をいただく予定です。

5 議題(予定)

<前半の部>

 ・涌井先生による満喫プロジェクトに関する講演(タイトルは調整中)

<後半の部>

 ・松本高山Big Bridge構想実現プロジェクトの進捗状況について

 ・松本高山Big Bridge構想に関連する取組の進捗状況について

 ※その他、有識者による講評・意見交換・記念撮影等を予定

6 取材・傍聴について 

 取材・傍聴をご希望の方は、氏名、ご所属、ご連絡先を明記の上、下記まで電子メールにてお申し込みください。なお、会場の都合により、取材スペースを十分に確保できない可能性がありますこと、あらかじめご了承お願いいたします。

  申込先:Big Bridge構想実現プロジェクトチーム事務局 担当:坂本・杉浦・川上

  TEL: 026-227-2162  E-mail:nationalpark@bsec.jp

  • 申込受付期限は、1213日(月)17時(必着)といたします。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、申込多数の場合は予告なく受付を終了する場合があります。
  • 各団体からの申込は必要最小限の人数とし、当日の体温が37.5度以上の方や息苦しさ、強いだるさ、風邪のような症状がある方は参加を控えてください。また、マスクの着用や咳エチケットの実施、アルコール液による手の消毒など、会場での感染対策をお願いいたします。
  • 取材・撮影・傍聴等に関しては、会議進行の妨げとならないよう係員の指示に従ってください。

添付資料

■ 問い合わせ先
中部山岳国立公園南部地域利用推進協議会事務局
中部山岳国立公園管理事務所
(直通 : 0263-94-2024)
所長:森川 政人
国立公園管理官:原田 純平
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 上高地ビジターセンター(リンク)
  • 欅平ビジターセンター(リンク)
  • 鹿沢ビジターセンター(リンク)
  • 万座しぜん情報館(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園フェイスブック(リンク)
ページ先頭へ