報道発表資料

2020年05月29日

中部山岳国立公園の利用について(新型コロナウイルス感染症)

 6月以降の中部山岳国立公園における利用について、以下のとおりお知らせいたします。
ご利用にあたっては、最新の情報をご確認いただいた上でお出かけください。

1.環境省が管理するビジターセンター等の施設について

 政府による緊急事態宣言が全面的に解除されたことを受け、中部山岳国立公園において環境省が管理するビジターセンター等の施設について、感染防止対策を講じた上で、以下のとおり対応することといたします。なお、感染防止対策として施設ごとに一部利用の制限を設けている場合があります。

 ご利用にあたっては、手指の消毒や3つの密を避けるなど、感染防止対策にご協力いただきますようお願いいたします。また、体調不良の症状が見られる方は、施設のご利用をご遠慮ください。

 利用者のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

○上高地インフォメーションセンター(TEL:0263-95-2433)
 5月16日より開館しております。

○上高地ビジターセンター(TEL:0263-95-2606)
 
感染防止対策のため、休館しておりましたが、6月1日より開館いたします。

○沢渡ナショナルパークゲート(TEL:0263-93-3355)
 
隣接する松本市営駐車場の休止に伴い、休館しておりましたが、6月1日より開館いたします。

○欅平ビジターセンター(TEL:0765-62-1155 ※開館前:黒部市商工観光課0765-54-2611)
 
黒部峡谷鉄道の運休に伴い、休館期間を延長しておりましたが、6月1日より開館いたします。

2.中部山岳国立公園の利用について

 政府による緊急事態宣言の全面解除に伴い、6月より段階的に各施設の営業が開始される予定です。5月29日時点のエリアごとの状況について、下記のとおりお知らせいたします。なお、ご利用にあたっては来訪前に施設管理者等へ最新の状況をご確認ください

 また、全エリアについて、山岳利用安全対策等のため、山小屋の営業開始まで周辺エリアでの登山は自粛ください。

○上高地・槍穂高エリア(槍ヶ岳、穂高岳、燕岳、常念岳、焼岳、双六岳など)

・新島々~沢渡~上高地のバス
 5月16日より運行が再開されています。
(問い合わせ先:アルピコ交通  TEL:0263-92-2511)

・あかんだな駐車場~平湯~上高地のバス
 6月1日より運行が再開される予定です。
(問い合わせ先:濃飛乗合自動車  TEL:0578-89-2351)

・上高地周辺の施設
 新型コロナウイルスの感染防止対策により一部の施設は営業を休止しています。また、地震の影響により、落石や土砂崩落等が頻発しています。特に梓川左岸歩道(小梨平~横尾の遊歩道)は危険な状況のため立入をご遠慮いただいています。
(問い合わせ先:上高地公式Webサイト上高地インフォメーションセンター

・新穂高ロープウェイ
 リニューアル工事のため、7月14日まで運休しています。
(問い合わせ先:新穂高ロープウェイ TEL:0578-89-2252)

・左俣林道および右俣林道は、地震による土砂崩落のため全面通行止となっています。

 なお、当該エリアの山小屋は新型コロナウイルスの感染防止対策により7月中旬頃まで営業を休止しています。山小屋に隣接するテント場の利用もできません。営業開始日については各山小屋へお問い合わせください。

○乗鞍エリア(乗鞍岳、畳平、乗鞍高原、五色ヶ原の森など)

・乗鞍線バス(平湯~ほおのき平~畳平)
 6月18日まで運休予定です。
(問い合わせ先:濃飛乗合自動車  TEL:0578-89-2351)

・乗鞍岳春山バス(乗鞍観光センター~肩の小屋口)
 今年度の運行は見合わせとなっています。
(問い合わせ先:アルピコ交通  TEL:0263-92-2511)

・畳平周辺の施設
 6月18日まで休止予定です。畳平周辺の利用については乗鞍自然環境案内所または飛騨乗鞍観光協会へお問合せください。
(問い合わせ先:乗鞍自然環境案内所  TEL:090-8671-3191・飛騨乗鞍観光協会 TEL:0577-78-2345)

・乗鞍高原の施設
 現在閉鎖されている環境省直轄駐車場 をはじめとした乗鞍高原内における駐車場は6月1日より利用可能となります。また、乗鞍自然保護センターについても6月1日より開館予定です。乗鞍高原の利用については、乗鞍自然保護センターへお問い合わせください。
(問い合わせ先:乗鞍自然保護センター  TEL:0263-93-2045)

・乗鞍山麓五色ヶ原の森
 6月1日より段階的に利用可能となります。
(問い合わせ先:五色ヶ原の森案内センター  TEL:0577-79-2280)

 なお、現在、当該エリアの山小屋は新型コロナウイルスの感染防止対策により営業を休止しています。6月中旬以降に営業を開始する予定の山小屋もありますが、営業開始日については各山小屋へお問い合わせください。(大雪渓は亀裂が発生し危険な状況です。)

○後立山エリア(白馬岳、唐松岳、八方尾根、栂池、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、針ノ木岳など)

・八方アルペンライン
 6月1日より運行開始の予定です。八方自然探勝路の利用が可能となります。
 (問い合わせ先:八方尾根索道事業者協議会

・五竜テレキャビン・白馬五竜高山植物園
 6月13日より運行開始・開園予定です。
 (問い合わせ先:五竜

・栂池パノラマウェイ・栂池自然園
 6月1日より運行開始・開園の予定です。
 (問い合わせ先:白馬観光開発栂池ビジターセンター

 なお、当該エリアの山小屋は新型コロナウイルスの感染防止対策により7月中旬頃まで営業を休止しています。山小屋に隣接するテント場の利用もできません。営業開始日については各山小屋へお問合せください。

○立山・黒部エリア(立山、室堂、剱岳、薬師岳、大日岳、欅平など)

・立山黒部アルペンルート
 6月19日より運行が再開される予定です。
(問い合わせ先:立山黒部アルペンルート

・立山自然保護センター
 6月19日より開館予定です。室堂周辺の利用については、立山自然保護センターへお問合せください。
(問い合わせ先:立山自然保護センター

・黒部峡谷鉄道
 6月1日より運行開始の予定です。
 (問い合わせ先:黒部峡谷鉄道

 なお、室堂地区等の山小屋の一部は新型コロナウイルスの感染防止対策により営業を休止しています。また、当該エリアの山域の山小屋は例年どおりの7月上旬以降に順次営業を開始する予定です。営業開始日については、各山小屋へお問合せください。

 お知らせに関する問い合わせ先
 (利用については各施設へお問い合わせください)

 環境省 中部山岳国立公園管理事務所(直通:0263-94-2024)

     所長:森川 政人

     国立公園利用企画官:渡邉 元嗣



  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 上高地ビジターセンター(リンク)
  • 欅平ビジターセンター(リンク)
  • 鹿沢ビジターセンター(リンク)
  • 万座しぜん情報館(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園フェイスブック(リンク)
ページ先頭へ