報道発表資料

2020年04月14日

中部山岳国立公園沢渡ナショナルパークゲートの対応について(新型コロナウイルス感染症)

 現在、全国で新型コロナウイルス感染症の拡大が危惧されていることから、例年、長野県道24号線(県道上高地公園線)の開通日である4月17日より開館しておりました中部山岳国立公園沢渡ナショナルパークゲート(長野県松本市安曇沢渡)について、本年度は以下のとおり対応することといたします。
 利用者の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

沢渡ナショナルパークゲートをご利用の皆様へ(お願い)

1 対応方針

・上高地に来られる利用者に対して、バスやタクシーへの乗換場所及び公園利用にあたっての情報を提供することが必要なため、沢渡ナショナルパークゲートは開館いたします。

・しかし、屋内の密閉空間における公園利用者同士の接触を可能な限り減らすことも必要なため、展示・待合スペースの利用を制限し、屋内の密閉空間を経由しなくてもバスやタクシーへの乗換が行える動線を確保(図面を参照ください)しました。また、3つの密を避ける等、基本的な感染防止対策も徹底いたします。

・なお、今後の状況変化に合わせて、本方針は適宜見直してまいります。

2 開館日・開館時間

・令和2年4月17日(金)6:00より開館いたします。

以降、開館時間は5:30~17:00を基本とし、繁忙日についてはバスの運行に合わせ、4:30~17:30まで拡大いたします。

3 問い合わせ先

►上高地の利用案内について

  沢渡ナショナルパークゲート(TEL 0263-93-3355)

►その他

  環境省中部山岳国立公園管理事務所(TEL 0263-94-2024)

4 その他

・岐阜県高山市側から上高地に行かれる方は、濃飛バスの運行情報をご確認ください。下記URLをご覧いただくか、平湯バスターミナルへお問い合わせください。

濃飛バス運行情報URL:https://www.nouhibus.co.jp/status/

平湯バスターミナルURL:https://www.nouhibus.co.jp/alps/busterminal/

・なお、濃飛バスの平湯バスターミナルは、多言語対応などを兼ね備えたものとして新しく整備され、中部山岳国立公園南部地域における国立公園満喫プロジェクトの推進にも寄与しています。

新「平湯バスターミナル」オープンについて

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 上高地ビジターセンター(リンク)
  • 欅平ビジターセンター(リンク)
  • 鹿沢ビジターセンター(リンク)
  • 万座しぜん情報館(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園フェイスブック(リンク)
ページ先頭へ