報道発表資料

2020年12月08日

中部山岳国立公園パートナーシップ締結式(第1回)の開催について

 環境省中部山岳国立公園管理事務所では、中部山岳国立公園の美しい景観とそこに滞在する魅力を維持・発信し、自然環境の維持と利用の促進を図るため、中部山岳国立公園パートナーシッププログラムを開設します。

 それに伴いまして12月15日(火)に第1回目となる本パートナーシップの締結式を開催しますので、お知らせします。新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、「3つの密」が発生しない等、基本的な感染防止対策を講じた上で、報道機関に向けて公開します。

1.中部山岳国立公園パートナーシップ 第1回締結式

  1. 日時 令和2年12月15日(火)13:00~14:00

  2. 場所 沢渡ナショナルパークゲート(長野県松本市安曇4466−52)

  3. 締結パートナー企業等(11者)五十音順

     ・株式会社カモシカスポーツ

     ・株式会社岐阜新聞社

     ・信濃毎日新聞株式会社

     ・大信州酒造株式会社

     ・高山信用金庫

     ・飛驒産業株式会社

     ・有限会社飛騨山椒

     ・飛驒信用組合

     ・松本信用金庫

     ・株式会社松本ブルワリー

     ・株式会社松本山雅

2.中部山岳国立公園パートナーシッププログラムの概要

  1. 趣旨

     「中部山岳国立公園パートナーシッププログラム」は、環境省中部山岳国立公園管理事務所と企業・団体が相互に協力し、日本が世界に誇る中部山岳国立公園の美しい景観とそこに滞在する魅力、さらには国立公園のブランド価値を維持・発信することにより、自然環境の保全と利用の推進(利用者の拡大や満足度の向上、滞在環境の延長やリピーター率の向上等)を図ることで、利用者の自然環境の保全への理解を深めるとともに、中部山岳国立公園の所在する地域の持続可能な地域づくりにつなげるためのパートナーシッププログラムです。

  2. 締結期間

    締結日から令和8年3月31日まで

3.締結式の取材について

  • 締結式は報道機関に公開で行います。
  • 取材希望の方は、12月14日(月)までに、中部山岳国立公園管理事務所メールアドレス宛(NCO-MATSUMOTO@env.go.jp)までご連絡ください。その際に、メールタイトルに「中部山岳国立公園パートナーシップ第1回締結式希望」と記載の上、「所属、氏名、連絡先(電話番号及びメールアドレス)、参加希望者の人数」を明記ください。
  • 当日は、中部山岳国立公園管理事務所担当者の指示に従っていただきますようお願いいたします。
  • 新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、当日の体温が37.5度以上の方や息苦しさ、強いだるさ、風邪のような症状がある方は参加を控えてください。また、マスクの着用や咳エチケットの実施、アルコール液による手の消毒など、会場での感染対策をお願いいたします。
  • 当日の駐車場所は別紙をご覧ください。
リンク項目



別紙 駐車場のご案内

■ 問い合わせ先
環境省中部山岳国立公園管理事務所
(直通:0263-94-2024)
   所長:森川 政人
   国立公園利用企画官:渡邉 元嗣
   担 当 者:原田 純平
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 上高地ビジターセンター(リンク)
  • 欅平ビジターセンター(リンク)
  • 鹿沢ビジターセンター(リンク)
  • 万座しぜん情報館(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園フェイスブック(リンク)
ページ先頭へ