報道発表資料

2019年10月10日

上信越高原国立公園指定70周年記念展 「山の姿 高原の景色」開催のご案内について

 山ノ内町立志賀高原ロマン美術館では、上信越高原国立公園指定70 周年を記念して、信州をはじめとした日本の原風景とも言える国立公園の自然風景を、絵画を通して巡る企画展を開催中です。

 お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 この企画展は、上信越高原国立公園指定70周年を記念して、山ノ内町立志賀高原ロマン美術館が開催するもので、美術館のコレクションに加え、小杉放菴記念日光美術館よりお借りした日本を代表する近代洋画家たちの目線で捉えた国立公園の絵画や、東御市丸山晩霞記念館からお借りした、丸山晩霞が描いた《山ノ内風景》などが特別公開されます。

 普段は見ることの出来ない貴重な国立公園の絵画の数々を、ぜひこの機会にお楽しみください。

 

 

場所:山ノ内町立志賀高原ロマン美術館 (http://www.s-roman.sakura.ne.jp/

(協力:小杉放菴記念日光美術館、丸山晩霞記念館)

開催期間:2019年10月5日(土)- 2019年12月8日(日)

開館時間:9時00分-17時00分(入館は16時30分まで)

休館日:木曜日 

入館料:大人 500円、小人 300円

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 上高地ビジターセンター(リンク)
  • 欅平ビジターセンター(リンク)
  • 鹿沢ビジターセンター(リンク)
  • 万座しぜん情報館(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園フェイスブック(リンク)
ページ先頭へ