報道発表資料

2018年08月14日

スマートフォン用アプリケーション「火打やまナビ」の作成について

 妙高戸隠連山国立公園に位置する火打山は、多雪に育まれた豊かな植物相や日本で最北かつ最少のライ

チョウ個体群が生息するなど、貴重な自然環境が残されています。

 信越自然環境事務所では、火打山への理解や親しみを深め、適切な利用と保全を促進することを目的に、

笹ヶ峰登山口から火打山山頂を目指す登山者向けに、スマートフォン用アプリケーション「火打やまナビ」

を作成しました。火打山登山をより楽しむことができる機能を備えたアプリケーションとなっています。ま

た、言語は日本語と英語の2カ国語に対応しています。

 当アプリをインストールいただき、火打山登山をお楽しみください。

1.概要

 スマートフォン用アプリケーション「火打やまナビ」をスマートフォンにインストールすることにより、登山

 者がアプリケーションから以下の情報を容易に得られるようになっています。

① PUSH通知

 笹ヶ峰登山口から火打山山頂までの約10kmの登山道の10ヶ所に設置されたビーコンからの電波を受信するこ

 とにより、その周辺での登山マナーや自然情報(ライチョウの生態、登山道付近で見られる高山植物、眺望可

 能な山名)をお知らせします。(端末のBluetooth機能をオンにする必要があります)

② 現在地情報 

 火打山登山道周辺の地図がダウンロードされ、地図上で現在位置を確認できます。オフライン状態でも閲覧が

 可能です。

 

③ いきもの図鑑

 火打山登山道から観察できる鳥類、植物を図鑑形式で閲覧、検索ができます。

 【鳥類】火打山での登山中に鳴き声を聴いたり、見るチャンスの多い、代表的な鳥21種の特徴や鳴き声デー

     タを紹介しています。

 【植物】登山道から見ることができる植物70種の特徴を画像付きで紹介しています。

④ 写真の投稿

 火打山に生息するライチョウや侵入が懸念されるニホンジカ等の野生動物、高山植物の写真を本アプリケー

 ションを通じて投稿できます。投稿された情報により、火打山に生息するライチョウや高山植物の保護を目

 的とした自然保護活動に繋げることができます。

⑤ いきもの目撃マップ

 フォトギャラリーに投稿されたライチョウを含む野生動物の目撃情報を地図上で公開しています。

⑥ スタンプラリー

 登山口から火打山山頂までの全てのビーコンを検知すると、日付入りの火打山登山証明書が発行されます。(端末のBluetooth機能をオンにする必要があります)

2.火打やまナビの入手方法

  ご利用中のスマートフォンでインストールしてご利用ください。アプリケーションは無料です。(通信費は

 別途かかります)

 ○Androidスマートフォンをご利用の方(対応機種:Android4.3以降)

   Playストアより「火打やまナビ」と検索してインストール。

 ○iPhoneまたはipadをご利用の方(対応機種:iOS9.0以降)

   App Storeより「火打やまナビ」と検索してインストール。

3.参考画像

火打やまナビトップ いきものずかん いきもの目撃マップ

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省信越自然環境事務所
所   長 奥山 正樹
課   長 玉谷 雄太
自然保護官 則武 敏史
電話 026-231-6572

担当者
環境省妙高高原自然保護官事務所
自然保護官 桑原 大
電話 025-586-2441
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 上高地ビジターセンター(リンク)
  • 欅平ビジターセンター(リンク)
  • 鹿沢ビジターセンター(リンク)
  • 万座しぜん情報館(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園フェイスブック(リンク)
ページ先頭へ