国立公園

国立公園

国立公園

 日本を代表する風景地として、自然公園法[法律データ提供システム]に基づいて、環境大臣が指定し、国(環境省)が管理します。国立公園は全国に34箇所指定されています。

公園計画と管理計画

  • 各国立公園においては、道路や園地などの公園施設の配置について、また開発や過剰な利用から保護するための規制の強弱について定められています。このように定められた計画を「公園計画」と言います。
  • さらに各国立公園の特徴に合わせ、その国立公園をどのように管理(景観の保全や利用者の指導など)していくのか、また規制された行為に対する許可基準などを定めた「管理計画」があります。
  • 制度の詳細については「国立公園の制度について[国立公園ページ]」をご覧ください。

国立公園に関する各種検討会

その他国立公園に関する情報

  • 国立公園へ出かけよう!
  • 全国34箇所の国立公園の自然、風景、温泉、歴史、文化など魅力あふれる見どころと、 ビジターセンターや宿泊施設、交通機関など、旅行に役立つ情報を紹介しています。

  • 国立公園満喫プロジェクト
  • 「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、環境省ではインバウンド対応の取組を計画的・集中的に実施することで、国立公園を世界の旅行者が長期滞在したいと憧れる場所にしようとする「国立公園満喫プロジェクト」を推進しており、このHPでは本プロジェクトの取り組みを紹介しています。

  • 国立公園の魅力を再発見!
  • 国立公園の魅力をインバウンドによる新たな視点や四季折々の日本の自然を再発見できるコンテンツを映像で紹介してます。

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
ページ先頭へ