報道発表資料

2022年04月28日

白山国立公園自然観察会「新緑の白山ろくで散策とお花炭づくり」の開催について(お知らせ)

 環境省中部地方環境事務所では、自然に対する理解を深め、自然を大切にする心を育むため、自然とふれあう行事を実施しています。
 今回、白山国立公園の白山ろくで自然・歴史に触れながら、山の恵みを体感する自然観察会(岩屋俣谷園地の散策とお花炭づくり体験)を5月28日(土)に実施いたします。

1.開催日時

  令和4年5月28日(土) 9:00から15:00

2.開催場所

  石川県白山市白峰 市ノ瀬、岩屋俣谷園地

3.集合・解散場所

場所:市ノ瀬ビジターセンター(白山市白峰ノ-35-1)
  (受付時間8:30から9:00)            

4.主催

環境省中部地方環境事務所
石川県白山自然保護センター (共催)

5.内容

【プログラム1 お花炭づくり】

 炭焼きの仕組みを学びながら、市ノ瀬の木の実などを使ったお花炭つくりを実際に体験します。

【プログラム2 自然観察と炭焼きがま跡見学】

 白山ろくのくらしについて学びながら岩屋俣谷園地を散策し、かつて実際に使われていた炭焼きがま跡を見学します。道中は新緑の自然を満喫します。

6.募集人数、募集対象

  20名 対象:小学生以上(ただし、小学生は保護者同伴)  

7.参加費

  大人子ども共に一人200円(傷害保険代、資料・材料費) 

8. 服装及び持ち物

【服装】
動きやすく汚れても良い服装、帽子、軽登山靴又は長靴
【持ち物】
マスク、タオル、弁当、水筒、雨具(雨ガッパが良い)、軍手、敷物、ゴミ袋、筆記用具、常備薬、できあがったお花炭を持ち帰る容器(空きビンなど)、その他必要なもの

9.お問い合わせ、お申し込み先

  <参加申込先>

石川県白山自然保護センター

〒920-2326 石川県白山市木滑ヌ4
TEL 076-255-5321(月曜日から金曜日の8:30から17:00)

E-mail:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

石川県電子申請システムURL:
https://s-kantan.jp/pref-ishikawa-u/offer/offerList_initDisplay.action

申し込み方法:電話、石川県電子申請サービスで受付
申し込み開始:令和4年4月28日(木)
申し込み締切:定員になり次第終了します。受付は電子申請を優先します。

10. 添付資料

募集要項 【PDF200KB】

募集チラシ 【PDF0.99MB】

11.中止・変更について

1.中止の判断基準
 前日17:00の時点で、雨天の予報又は気象警報発令又は白山公園線通行止めの場合等。

2.参加者への連絡方法
 中止の場合は、前日18:00までに、原則として電話で連絡します。

3.その他
 新型コロナウィルス感染状況によって中止やプログラム内容を変更する等の対応を取る場合があります。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO中部(リンク
中部カンファレンス(リンク)
エコアクション21(リンク)
国道23号通行ルール 名古屋南部地域(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
気候変動適応情報プラットフォーム(リンク)
ページ先頭へ