報道発表資料

2021年10月28日

白山国立公園イベント「白山国立公園オオバコ草木染め体験-オオバコから白山の外来植物について考えよう-」の開催について(お知らせ)

 環境省中部地方環境事務所では、自然に対する理解を深め、自然を大切にする心を育むため、自然とふれあう行事を実施しています。
 今回、白山国立公園に生じている外来植物問題をオオバコ染め体験と座学を通して伝え、白山の自然を守るために登山者や利用者としてできることを知ってもらうイベントを11月13日(土)に実施いたします。

1.開催日時

令和3年11月13日(土)

午前の部 9:30から12:00(受付時間9:00から9:20)

午後の部 13:30から16:00(受付時間13:00から13:20)

※午前の部と午後の部の内容は同じです。

2.開催場所

道の駅越前おおの荒島の郷

3.集合・解散場所

場所:道の駅越前おおの荒島の郷 文化伝承室

〒912-0823 福井県大野市蕨生137-21-1

受付場所:文化伝承室入り口(受付時間午前の部9:00から9:20、午後の部13:00から13:20)

4.共催 

環境省中部地方環境事務所

中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋株式会社

5.内容

【プログラム1 オオバコで草木染め体験】

 白山で外来植物として除去されたオオバコを使って草木染め体験を行います。

【プログラム2 白山国立公園の外来植物問題のお話】

 白山での外来植物の問題について、環境省のレンジャーと現地で外来植物の除去活動を行っている方からお話を聞いて、私たちができることを考えます。

6.募集人数、募集対象

人数:午前の部15名、午後の部15名

対象:小学生以上(ただし、小学生は保護者同伴)

7.参加費

大人子ども共に一人190円(保険料)

※同伴の方も参加費が必要です。 

8. 服装及び持ち物

  【服装】汚れてもいい服装

  【持ち物】マスク、はんかち、エプロン

9.お問い合わせ、お申し込み先

白山自然保護官事務所

〒石川県白山市白峰ホ25-1

電話 076-259-2902(平日の9:00から17:00)

FAX 076-259-2085 

E-mail KAORI2_OISHI@env.go.jp

申し込み方法:FAX、メールにて受付

申し込み開始:令和3年10月28日(木)

申し込み締切:先着順。定員になり次第終了します。

 ※当日、空きがあれば受付いたします。

10. 添付資料

募集要項【PDF220KB】          

募集チラシ【PDF2.64MB】

参加申込書【WORD40.0KB】

11.中止・変更について

  1. 中止の判断基準

    ・気象状況等について、警報レベルの悪天候の場合。

    ・新型コロナウィルス感染症について、福井県で緊急事態宣言が発令された場合および、考慮すべき感染状況となった場合。

  2. 参加者への連絡方法

    中止の場合は、事前申込者へは前日18:00までに、原則として電話で連絡します。

    当日、会場に中止案内を掲示します。

  3. その他

    新型コロナウィルス感染状況等によって中止やプログラム内容を変更する場合があります。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
EPO中部(リンク
中部カンファレンス(リンク)
エコアクション21(リンク)
国道23号通行ルール 名古屋南部地域(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ