報道発表資料

2017年07月13日

名古屋港におけるヒアリの調査状況報告について

環境省は、国土交通省の協力も得ながら、主要7港で専門家による確認調査を行っています。 本日、名古屋港において調査を行った結果、ヒアリは確認されませんでした。

1.調査地

愛知県 名古屋港

2.結果

ヒアリは確認されませんでした。

3. 今後

引き続き、東京港・横浜港で調査を行います。結果がわかり次第、お知らせします。
※)調査中の取材についてはご遠慮願います。調査の様子の写真については、環境省
より提供いたします。

■ 問い合わせ先
環境省自然環境局
野生生物課外来生物対策室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8344
室長   曽宮 和夫
室長補佐 八元 綾
担当   知識 寛之
中部地方環境事務所 野生生物課
直通 052-955-2139
課長   酒向 貴子
専門官  高木 丈子
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
   
中部カンファレンス(リンク) 
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
  
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
  
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ