報道発表資料

2017年07月10日

愛知県内におけるヒアリの確認について

平成29年6月30日に名古屋港で荷揚げされ、7月6日に愛知県春日井市内で荷下ろしされた貨物に付着していたアリについて、専門機関による種の同定の結果、7月10日に特定外来生物であるヒアリ(Solenopsis invicta)と確認されましたので、お知らせいたします。 当該ヒアリは、中国・香港からの貨物船で航走され、名古屋港で陸揚げされた貨物コンテナ(1個)より倉庫に搬入された荷物に付着しているところを発見されたものです。 当該アリを捕獲するとともに、確認地点等において、目視調査を行い、捕獲トラップと殺虫餌(ベイト剤)を設置しました。

1. 経緯等

6下旬 中国・南沙にて貨物をコンテナに荷詰めし、香港へ送付。

6/25 香港の国際港を出港。

6/30 名古屋港(愛知県海部郡飛島村:飛島ふ頭)に到着、コンテナヤードに陸揚げ。

7/5  コンテナヤードからコンテナを搬送。

7/6   愛知県春日井市にコンテナを搬送、コンテナから荷出しし、荷物を倉庫に搬入。

倉庫内に搬入された荷物に、アリ(1個体)が付着しているのを荷主が確認し、捕獲。愛知県自然環境課に通報。その後、愛知県自然環境課より中部地方環境事務所に通報。

空のコンテナが愛知県海部郡飛島村の飛島ふ頭に戻され、コンテナ事業者が当該コンテナ内を確認したところ、アリ8頭を確認し、速やかに殺虫処分を行った。

7/7   春日井市の倉庫を、中部地方環境事務所、愛知県、春日井市にて調査。新たにアリの死亡個体(5個体程度)が当該貨物に付着しているのを確認し回収。

海部郡飛島村の飛島ふ頭に留置されている当該コンテナを、中部地方環境事務所にて確認。当該コンテナ内でアリ(3個体)を確認し、回収。

両地点ともに、目視調査を行い、周辺に捕獲トラップと殺虫餌(ベイト剤)を設置。

7/10 専門機関により、春日井市で見つかったアリ(1個体)がヒアリ(Solenopsis invicta)であることを確認。

※荷物については、荷主により燻蒸後すべて廃棄処分予定。

2.今後の対応

確認されたアリは、全ての個体が殺虫剤により処分されました。
また、確認地点の周辺において、殺虫餌(ベイト剤)を設置するとともに、捕獲トラップを設置しました。
なお、愛知県、春日井市にも連絡し、荷主および当該港湾の管理者である名古屋港管理組合に対して、以下を依頼しています。

  • 今回ヒアリが確認された地点及びその周辺を利用する関係者に、当該生物の侵入があったことを周知し、他に侵入の恐れがないか確認を依頼すること
  • 今後、同様なルートで製品を輸入する際に、当該アリその他の特定外来生物の付着・混入がないよう、現地の工場・保管場所・コンテナ置き場・積み出し港等の状況を把握し、対策を講じること
  • 船舶やコンテナ保管場所、倉庫、その他運搬車両等の事業関係者に当該生物の混入があったことを周知し、他に混入の恐れがないかさらなる確認を依頼すること
  • 環境省等が行う緊急調査に協力すること

また、環境省は、国土交通省の協力も得ながら、主要港湾でヒアリに関する調査を行っており、今後名古屋港でも調査を行う予定です。本調査の結果は、わかり次第、お知らせします。

3.周辺住民等の皆様へ


(1) 注意点について

  • ヒアリを刺激すると刺される場合があります。
  • ヒアリが生息している可能性があるような場所(緑地帯の土や芝生の土等)には安易に手をいれないようにしてください。
  • ヒアリと疑われるような個体や巣を見つけた際は、刺激(アリを踏もうとしたり、巣を壊したり等)しないでください。


(2) 刺されたときの対応について

  • まずは安静(20~30分程度)にし、容体が急激に変化することがあれば、最寄りの病院を受診してください
  • 受診の際は、「アリに刺されたこと」「アナフィラキシー(重度のアレルギー反応であること)の可能性があること」を伝えてください。

■アリを確認した場所(7/6および7)

アリを確認した場所

■今回確認されたヒアリ

今回確認されたヒアリ

■経緯等

本日まで下記の箇所でヒアリが確認されています。

番号

確認地点

確認日

確認状況

対応状況

兵庫県尼崎市

6/9

コンテナで集団を発見

コンテナは燻蒸消毒済み

周辺の緊急調査を実施中

兵庫県神戸市

6/18

コンテナヤードの舗装面の亀裂で個体を発見

緊急防除を実施済み

周辺の緊急調査を実施中

愛知県弥富市

6/30

コンテナ上部で個体を発見

発見個体は殺虫処分

周辺の緊急調査を実施中

大阪府大阪市

7/3

コンテナヤードの舗装面の亀裂で個体を発見

発見個体は殺虫処分

周辺の緊急調査を実施中

5

東京都品川区

7/6

コンテナ内で集団を発見

発見個体は殺虫処分

周辺の緊急調査を実施中

6

愛知県飛島村

春日井市

7/10

コンテナ及び倉庫内で個体を発見

発見個体は殺虫処分

周辺の緊急調査を実施中

添付資料

■ 問い合わせ先
環境省環境省自然環境局
野生生物課外来生物対策室
代表 03-3581-3351
室長   曽宮 和夫
室長補佐 八元 綾
担当   三宅 悠介

中部地方環境事務所 野生生物課
直通 052-955-2139
課長   酒向 貴子
専門官  高木 丈子
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
   
中部カンファレンス(リンク) 
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
  
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
  
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ