報道発表資料

2017年02月08日

【お知らせ】エコツーリズム推進法に基づく全体構想の認定について

 エコツーリズム推進法(平成19年法律第105号)第6条第1項に基づき、富山県上市町、愛媛県西条市・久万高原町、宮崎県串間市、鹿児島県奄美市ほか11市町村及び三重県鳥羽市から主務大臣(環境大臣、国土交通大臣、文部科学大臣、農林水産大臣)宛にエコツーリズム推進全体構想の認定に係る申請書の提出があり、同法で準用する同条第2項各号の基準に適合すると認められるため、2月7日付で全て認定されました。これにより、全国の全体構想認定数は、12件となりました。

1.エコツーリズム推進全体構想について

(1)名称

   ①上市町(かみいちまち)エコツーリズム推進全体構想

   ②(いし)(づち)山系エコツーリズム推進全体構想

   ③串間(くしま)エコツーリズム推進全体構想

   ④(あま)()群島エコツーリズム推進全体構想

   ⑤鳥羽(とば)エコツーリズム推進全体構想(変更)

  (参考URL:http://www.env.go.jp/press/103614.html

(2)認定日

   平成29年2月7日(火)

(3)概要

   (別紙)全体構想の認定について【PDF 1.35MB】

2.認定書の授与式について

  認定書の授与式は、第12回エコツーリズム大賞表彰式と同時に行います。

  詳細は、「第12回エコツーリズム大賞の決定について」の報道発表をご覧ください。

  (http://www.env.go.jp/press/103618.html

  

下記ホームページにもお知らせを掲載します。

  ・エコツーリズムのススメ

   https://www.env.go.jp/nature/ecotourism/try-ecotourism/

※エコツーリズム推進法については、こちらのURLをご覧ください。

https://www.env.go.jp/nature/ecotourism/try-ecotourism/law/pdf/law.pdf

■ 問い合わせ先
「エコツーリズム推進法に基づく全体構想の認定について」に関するお問い合わせは以下へお願いいたします。
 環境省自然環境局国立公園課国立公園利用推進室
 代表 03-3581-3351
 直通 03-5521-8271
 室長   堀内 洋  (内線6641)
 室長補佐 中島 治美 (内線6642)
 担当   松本 良一 (内線6645)
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
   
中部カンファレンス(リンク) 
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
  
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
  
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ