報道発表資料

2017年01月18日

【お知らせ】伊勢志摩国立公園ステップアッププログラム2020の策定について

 伊勢志摩国立公園地域協議会(事務局:三重県及び中部地方環境事務所)は、伊勢志摩国立公園において世界水準の「ナショナルパーク」づくりを進めるための具体的な取組について取りまとめた「伊勢志摩国立公園ステップアッププログラム2020」を策定しました。

1.趣旨

 環境省では国立公園の美しい自然を活かし、より上質な体験を提供することにより、世界水準の「ナショナルパーク」へと改革していく「国立公園満喫プロジェクト」を今年度から開始することとしており、この「国立公園満喫プロジェクト」において、先行的・集中的にインバウンド対策をはじめとした訪日外国人利用者の利用増進に取り組んでいく国立公園として伊勢志摩国立公園が選定されました。

 これを受け、伊勢志摩国立公園地域協議会が平成28年9月11日に設立され、本協議会において本プロジェクトのアクションプランである「ステップアッププログラム2020」を策定しました。

2.伊勢志摩国立公園ステップアッププログラム2020の概要

<期間>

 平成28年度~平成32年度

<策定主体>

 伊勢志摩国立公園地域協議会

 構成員:国、県、関係市町、民間団体

 事務局:三重県、中部地方環境事務所

<目標>

 2020年までに伊勢志摩国立公園の訪日外国人利用者の数を2015年の3倍の10万人とすることを目標とします。

<基本方針>

 ・上質な展望環境及び快適な利用環境の整備

 ・観光資源の磨き上げによるストーリー性を持った質の高い自然体験等の提供

 ・人々の営みと自然が織りなす優れた景観の保全

3.添付資料

  伊勢志摩国立公園地域協議会設置要綱【PDF 195KB】

  伊勢志摩国立公園ステップアッププログラム2020【PDF 625KB】

■ 問い合わせ先
環境省中部地方環境事務所 国立公園課(伊勢志摩国立公園地域協議会事務局)
電話:052-955-2135
課長:福井 智之
担当:篠﨑 さえか
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
   
中部カンファレンス(リンク) 
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
  
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
  
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ