報道発表資料

2016年07月19日

(お知らせ)特定外来生物カミツキガメの普及啓発資料の作成について

環境省中部地方環境事務所では、愛知県内にて特定外来生物カミツキガメの発見事案が多く寄せられたことをうけ、カミツキガメの普及啓発資料(チラシ・クリアファイル)を作成いたしました。 関連する地方公共団体等の施設を始め、関係施設への配布を行い、国民に向けて広く特定外来生物カミツキガメの普及活動を行いますので、お知らせいたします。

1. 普及啓発資料作成の概要

本資料は、夏を迎え、水辺環境における各種活動が多く行われることから、特定外来生物カミツキガメと遭遇する可能性も高くなることを踏まえ、カミツキガメに対する問題意識の向上を図ることを目的として、愛知学泉大学 矢部 隆 教授、静岡大学 加藤 英明 講師 監修の元、チラシ・クリアファイルを作成いたしました。

これらは、関係地方公共団体に配布するほか、国民の皆様に広く活用いただけるようデータを中部地方環境事務所ホームページに掲載しています(関連WEBページ「環境省>中部地方環境事務所>トピックス」参照)。

2.平成28年度のカミツキガメ発見状況(愛知県内のみ)

番号

発見日

体重(g)

性別

発見場所

4/22

9,700

名古屋市緑区大高町

4/25

3,950

愛知県春日井市牛山町

5/4

10,000

名古屋市西区山田町(庄内緑地公園)

5/13

8,350

豊田市久岡町

5/31

214.9

不明

瀬戸市新田町

3.クリアファイル配布予定  

主催

イベント名

実施日

春日井市

夏休み自然観察会

7月23日(土)

瀬戸市

せと環境塾2016/カメ博士と探そう!水辺の外来種

7月25日(月)

水生生物調査

7月26(火)、28日(木)

なごや生物多様性保全活動協議会(事務局:なごや生物多様性センター)

なごや生物多様性サマースクール2016/カメのすむ身近な水辺を観察しよう

7月27日(水)

愛知県/

愛知県土地改良事業団体連合会

愛西市鵜戸川釣り大会

7月31日(日)

豊川市

こども環境体験ツアー

7月28日(木)

出前講座/身近な生き物調査

8月18(木)、19(金)、22(金)、23日(土)

水生生物調査

8月21日(日)

尾張旭市

矢田川水生生物調査

8月7日(日)

わくわくおおぐち21/大口町

五条川自然塾

8月7日(日)

小牧市

水生生物調査

9月中旬

4.問い合わせ先

  環境省中部地方環境事務所 野生生物課 担当:高木、齋藤

  電話:052-955-2139 FAX:052-951-8919

5.その他  

詳細は別添チラシをご参照下さい。

添付資料

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ