報道発表資料

2014年08月04日

報道発表:スマートムーブ~「移動」を「エコ」に。~in東海エリアキャンペーンについて

環境省中部地方環境事務所

 環境省では温暖化防止活動の一環として、"「移動」を「エコ」に。"をテーマに、よりCO2排出量の少ない「移動」を推進する「smart move(スマートムーブ)を展開しています。
 このスマートムーブを東海エリアで促進するため、7月30日からスマートムーブ~「移動」を「エコ」に。~in東海エリアキャンペーン(運営主体:(株)JTB中部法人営業名古屋支店、(株)ウェイストボックス)を実施します。
 具体的には、(株)名古屋グランパスエイト、名古屋鉄道(株)等と連携し、1.「スマートムーブ普及啓発プロジェクト」等を展開します。
 なお、8月9日(土)、19時キックオフの名古屋グランパスJ1リーグホームゲームにおいて、試合会場の特設ブースにて啓発活動をスタートいたします。是非、皆さんも会場にお運びください。

【実施内容】

1.グランパスホームゲームにおけるスマートムーブ啓発活動

8月以降に開催されるJ1リーグホームゲーム(5試合)において、スタジアム敷地内に専用ブースを設けて、スマートムーブのPRとともに賛同者の募集を行います。また、公共交通機関を利用して来場する事でのCO2削減効果を可視化し、ライフスタイル変革を促す仕掛けを実施します。

賛同者には、名古屋グランパスエイトエコアクションオリジナルノベルティをプレゼントします。

また、8月5日(火)より名古屋鉄道にて車内中吊り広告が掲出されます。

<対象試合>
第19節 8/9(土)
対鹿島アントラーズ(豊田スタジアム)
第21節 8/23(土)
対柏レイソル(豊田スタジアム)
第22節 8/30(土)
対川崎フロンターレ(瑞穂陸上競技場)
第24節 9/20(土)
対ヴァンフォーレ甲府(瑞穂陸上競技場)
第26節 9/27(土)
対アルビレックス新潟(瑞穂陸上競技場)

2.今後の事業のお知らせ

今後東海エリアの観光地やスキー場において、スマートムーブと連動したキャンペーンを予定しております。※詳細は別紙公式サイトにてお知らせいたします。

スマートムーブ東海キャンペーン公式サイト(9月上旬公開予定)
http://funtoshare.env.go.jp/smartmove/tokai/index.html

【運営】

株式会社JTB中部法人営業名古屋支店、株式会社ウェイストボックス

【主催】

環境省、中部地方環境事務所

【共催】

株式会社名古屋グランパスエイト、名古屋鉄道株式会社

<参考>

◆「smart move(スマートムーブ)」とは

家庭部門のCO2排出量は2012年に1990年比で59.7%増加しており、日々の生活での行動の見直しが欠かせません。特に、生活関連部門の約1/4が「移動」に伴う排出であり、移動を見直すことは高い削減につながります。 そこで、気候変動キャンペーン「Fun to Share」(環境省)では、日々の「移動」に着目し、CO2排出が少なく、快適・便利で、しかも健康にもつながるライフスタイルを「smart move」と名付け、賛同企業・団体と連携しながら、公共交通機関の利用や自転車活用、自動車の利用方法の工夫など、移動にまつわる様々な行動への参加を呼び掛けています。

◆スマートムーブが推進する5つの取組

http://funtoshare.env.go.jp/smartmove/about/index.html

◆スマートムーブ促進企画「公共交通機関でグランパスを応援に行こう!」
 主催:環境省、中部地方環境事務所
 共催:名古屋鉄道株式会社、株式会社名古屋グランパスエイト

趣旨

名古屋グランパスのホームタウン・愛知を中心とする東海エリアでは、他の都市圏と比較して、公共交通機関(鉄道、バスなど)の利用率が低く、逆に自動車への依存度が非常に高い地域です。サポーターの皆様とともにスマート・ムーブを考え、CO2削減にチャレンジします。

実施
内容

対象試合会場のスマートムーブブースに鉄道(名古屋鉄道・名古屋市営地下鉄・manaca利用者のみ)、自転車、パーク&ライド(豊田のみ)のいずれかでご来場いただいた方に素敵な特典をご用意いたします。
さらに、エムアイシー発行のmanacaでμsterポイントサービスにご登録いただいている方にはμsterポイントを20ポイントプレゼントいたします。

特典
 ①鉄道で「manaca」を利用してご来場の方:
  ・オリジナルチケットケースプレゼント
  ・スペシャル抽選会
   1等:サイン入り公式試合球(リーグ戦実使用) 各試合1名様
   2等:サイン入りソフトボール 各試合10名様
 ②自転車もしくはパークライド(豊田スタジアムのみ)でご来場の方:
  オリジナルチケットケースプレゼント

実施
試合

8月 9日(土) 鹿島アントラーズ戦(豊田スタジアム)19:00キックオフ
8月23日(土) 柏レイソル戦(豊田スタジアム)19:00キックオフ
8月30日(土) 川崎フロンターレ戦(瑞穂陸上競技場)19:00キックオフ
9月20日(土) ヴァンフォーレ甲府戦(瑞穂陸上競技場)キックオフ未定
9月27日(土) アルビレックス新潟戦(瑞穂陸上競技場)キックオフ未定

実施
時間

瑞穂陸上競技場 :キックオフ時間の3時間30分前~30分間
豊田スタジアム  :15:00~18:30

実施
場所

「スマートムーブブース」
瑞穂陸上競技場 : 正面ゲート前広場
豊田スタジアム  : 西イベント広場

参加
方法

鉄道・自転車・パーク&ライドのいずれかの方法でご来場の上、試合会場の 「スマートムーブブース」へお越し下さい。

【鉄道をご利用の方】
◆manacaを使い、名鉄電車(豊田開催時)もしくは名古屋市営地下鉄(瑞穂開催時)にて試合会場へご来場の方
利用対象駅 瑞穂開催時:瑞穂運動場東駅、瑞穂運動場西駅、新瑞橋駅  豊田開催時:豊田市駅
※ご来場時に利用対象駅での当日の降車履歴があるmanacaと当日の観戦チケットをお持ちの方を対象
※切符等をご利用の方、愛知環状鉄道をご利用の方は対象外となります。
【自転車をご利用の方】
◆自転車で試合会場へ行き、「自転車のカギ」を 提示
※ご来場時に自転車を利用し、その自転車のカギと当日の観戦チケットをお持ちの方を対象
【パーク&ライド(豊田開催時のみ)】
◆トヨタ本社工場駐車場もしくは環八駐車場をご利用の上、バス乗車時にご購入いただく「パーク&ライド券」をご提示
※ご来場時に「パーク&ライド券」を購入され、当日の観戦チケットをお持ちの方を対象
※8/9鹿島戦は都合によりトヨタ本社工場駐車場はご利用いただけません

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ