報道発表資料

2014年02月28日

報道発表:「伊勢志摩国立公園干潟再生報告会」の開催について

中部地方環境事務所
国立公園・保全整備課
課長:野村 環
担当:志摩自然保護官 藤田和也
連絡先:0599-43-2210

環境省中部地方環境事務所では、「新しい里海創生によるまちづくり」に取り組んでいる志摩市と連携して、伊勢志摩国立公園の自然の保全と持続的な活用、さらにはそれらを通じた、地域の活性化をめざした取り組みを進めています。
今般、志摩市との共催により、英虞湾で進めている干潟再生の成果を報告する「干潟再生報告会」を開催します。
本報告会では、これまでの取組を振り返り、成果を共有するとともに、再生干潟の現場を見ることを通じて、より多くの方々に干潟再生に関心を持っていただき、地域活動や教育の場としての活用を図るなど、干潟再生をさらに推進していくことを目指しています。

1 名称

伊勢志摩国立公園干潟再生報告会

2 開催日時

平成26年3月16日(日)13時~16時

3.開催場所

ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩 志摩の間
(三重県志摩市大王町船越3238-1)

4 プログラム

(1)
講演
・干潟再生の必要性
三重県水産研究所 鈴鹿水産研究室
主任研究員 国分 秀樹
(2)
報告
・アクアヴィラの干潟再生
環境省中部地方環境事務所
志摩自然保護官 藤田 和也
・新しい里海創生による地域の活性化
志摩市 農林水産部 里海推進室
課長補佐 浦中 秀人
(3)
アクアヴィラ再生干潟の見学

5 主催

環境省中部地方環境事務所・志摩市

6 参加申込み

無料・事前申込み不要
定員50名

7 問い合わせ先

志摩市農林水産部里海推進室
TEL:0599-44-0206
E-mail:satoumi@city.shima.lg.jp

別添資料

チラシ [PDF 323KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
   
中部カンファレンス(リンク) 
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
  
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
  
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ