報道発表資料

2013年04月03日

報道発表:(お知らせ)自然観察会「春の横山であそぼう!」の開催について

中部地方環境事務所

 環境省では、自然に対する理解を深め、自然環境の適正な利用の普及を推進するとともに、自然を大切にする心を育むため、全国の国立公園において自然とふれあう行事を実施しています。
 志摩自然保護官事務所は、伊勢志摩国立公園パークボランティアらの案内で横山周辺へ出かけ、五感を使った春の動植物とふれあいを通して自然の面白さを学ぶ自然観察会を4月29日(月・祝)に開催します。

春の横山であそぼう!

1.開催日時

平成25年4月29日(月・祝)10:00~12:00
    ※小雨決行、雨天の場合は、室内プログラムに切り替えて実施します

2.集合・解散場所

創造の森横山休憩所(志摩市阿児町鵜方)(受付開始は9:45から)

3.主催

中部地方環境事務所志摩自然保護官事務所 伊勢志摩国立公園パークボランティア連絡会

4.内容

【観察会コース】創造の森横山 しょうぶ池周辺
伊勢志摩国立公園パークボランティアや志摩自然保護官事務所のレンジャーらの案内で、春の創造の森横山を散策します。現地は、小さい子どもでも安全に活動できるように遊歩道や東屋が整備されており、この時期、遊歩道沿いには春の草花が一面に広がり、ビオトープの生きものも活発に活動し始めています。虫眼鏡や顕微鏡を使った観察、ハチミツの食べ比べ、ビオトープでの生きもの採集といった様々な体験を交えながら、この時期に見られる動植物(レンゲ、シロツメクサ、アカガエル、オトシブミなど)に五感を使ってふれあいます。

5.定員

20名 対象は小学生以上(ただし、小学生は保護者同伴) ※申込み先着順

6.参加費

大人、子ども共に200円(傷害保険代等) 

7.持ち物及び服装

【持ち物】
飲み物、雨具(雨天時)、解散後散策を楽しみたい方はお弁当
【服装】
汚れても良い服装(長袖、長ズボン)、長靴(ビオトープで生きもの採集をします)、帽子

8.お申込み先・お問い合わせ先

お申込みは、志摩自然保護官事務所にチラシ裏面の内容をご連絡ください。
先着順で受け付けます。(受付は4月1日(月)~4月26日(金)まで)
 志摩自然保護官事務所(8:30-17:15)
   電話番号:0599-43-2210

添付資料

チラシ [PDF 918KB]
観察会地図 [PDF 48KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
   
中部カンファレンス(リンク) 
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
  
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
  
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ