使って広めよう!生物多様性・COP10関連ロゴマーク・スローガン

使って広めよう!生物多様性・COP10関連ロゴマーク・スローガン

1. 「地球のいのちつないでいこう」(2008.11.20)

画像:地球のいのちつないでいこう

 生物多様性をより端的にわかりやすい言葉で表現したコミュニケーションワードが「地球のいのち、つないでいこう」に決定しました。詳細を見る
 行政、企業、NGO、教育、学術などの様々な方に、著作、資料、講演などの場面でご利用いただけます(ただし、注意事項[PDF 228KB]もご覧下さい)。

2. 「いのちの共生を、未来へ」(英語:Life in harmony, into the future)(2009.10.13)

画像:COP10ロゴマーク

 環境省では、COP10のロゴマーク及びスローガンを決定しました。このロゴマークは、日本の知恵と文化を象徴する折り紙を用いて、人類と多様ないきものとの共生を表現しています。それに対応し、スローガンは未来に向けた人類を含む全てのいきものとの共生を表現しています。詳細を見る

3. 「生物多様性、それはいのち 生物多様性、それは私たちの暮らし」(英語:Biodiversity is life. Biodiversity is our life.)(2009.10.13)

画像:国際生物多様性ロゴマーク

 生物多様性条約事務局では、平成22年の国際生物多様性年に関したロゴマーク及びスローガンを決定しました。詳細を見る

4. 国連生物多様性の10年ロゴマーク

画像:国際生物多様性10年ロゴマーク

 2011年から2020年までの10年間は、国連の定めた「国連生物多様性の10年」です。
これは、愛知目標の達成に貢献するため、国連システム全体で生物多様性の保全等
に向けた取組を促すことを目的として定められたものです。
ロゴマークの詳細およびダウンロードはこちらから(生物多様性条約事務局HPへ

5.生物多様性キャラクター「タヨちゃんサトくんとなかまたち」

画像:生物多様性キャラクター「タヨちゃんサトくんとなかまたち」

 「タヨちゃんサトくんとなかまたち」は、2010年国際生物多様性年に合わせて、環境省の子ども向け生物多様性広報ツールとして作成されました。2011年から2020年の10年間は「国連生物多様性の10年」に定められており、引き続き生物多様性の広報用ツールとして活用していきます。
 生物多様性キャラクター「タヨちゃんサトくんとなかまたち」を利用する場合は、利用規程、仕様等をよくお読みになった上で、事前に届け出又は承認が必要となります。詳細を見る

お問い合わせ先

中部生物多様性主流化チーム
TEL:052-955-2131 FAX:052-951-8919

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ