生物多様性とは?COP10とは?関連教材・パンフレット

生物多様性とは?COP10とは?関連教材・パンフレット

1. パンフレット「中部地方の生物多様性~くらしに身近な生物多様性とその保全~」(2009.4.13)

中部地方の生物多様性

 中部地方の生物多様性とその保全の重要性について一般の方々の理解を深めてもらうことを目的とするパンフレットを作成し、公開しています。詳細は、こちら

2. 中部地方における生物多様性保全普及啓発パネル(2009.11.13)

守ること02 地球を考える02

 中部地方環境事務所では、中部地方の国立公園や野生生物を素材として、生物多様性保全について普及啓発を行うため、以下のパネル(A4/PDF形式)を作成し、公開しています。 詳細を見る

3. 紙芝居「たんぼとトンボとなかまたち」(2009.4.10)

紙芝居

 中部地方環境事務所では、人の自然に対する働きかけによる里地里山の生物多様性保全に果たす役割について、一般の方々に理解を深めてもらうことを目的とする紙芝居「たんぼとトンボとなかまたち」を作成し、希望者に貸し出すこととしました。 詳細を見る

4. ドイツ政府作成「生物多様性 教育と情報のためのマテリアル」(日本語版)(2009.11.4)

ドイツ教材

 中部地方環境事務所では、ドイツ連邦環境自然保護原子力安全省が作成した標記教材(中学校・高等学校生徒向け)の日本語版を作成しました。
 この教材の特徴は、問題や演習、グループ討議の素材等、作業的、体験的内容が含まれていることで、身近な生物多様性に置きかえて自ら調べて、考え、楽しく学ぶことができます。また、一般の方が生物多様性についての理解を深めるための読み物としても最適です。 詳細を見る

お問い合わせ先

中部生物多様性主流化チーム
TEL:052-955-2131 FAX:052-951-8919

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
伊勢志摩国立公園指定七十周年(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ