伊勢・三河湾流域 生物多様性保全活動団体情報

伊勢・三河湾流域における生物多様性保全・再生とその持続可能な活用に取り組んでいる団体についてのご紹介と情報活用のための公開サイトを開設しました。活動への参加や団体同士の連携の参考としてご活用下さい。

【掲載情報について】
  • 当サイトは、平成20年度より中部地方環境事務所にて公開しておりました『生物多様性保全活動マップ』に、新たに情報を追加、再編集を行ったものとして公開しております。
  • 当サイトにて公開している情報は、「平成22年度生物多様性地域対話等を通じた生物多様性を支える市民・地域による戦略的地域づくりビジョンの実践のための調査」の一環として作成したものです。
  • 団体情報は、PDF形式にて公開しております。
  • ここに掲げた団体は、「伊勢・三河湾流域保全・再生調査(注)」を通じて把握できた生物多様性保全に取組む団体の一覧で、伊勢・三河湾流域には今回掲載した団体以外にも多くの団体が活動しています。

マップから選択

カテゴリから選択

カテゴリ−活動場所(県)から選択カテゴリ−活動場所(水系等)から選択カテゴリ−対象とする生態系から選択カテゴリ−活動内容から選択

生物多様性保全活動団体一覧

(注)伊勢・三河湾流域保全・再生調査とは
環境省中部地方環境事務所では、平成20年度より、伊勢・三河湾流域の生物多様性保全や持続可能な利用の推進を目的とした「伊勢・三河湾流域保全・再生調査」を第1期〜第4期にわたり実施しています。この調査は「伊勢湾・三河湾流域再生交流会議」「伊勢・三河湾流域ネットワーク」「生物多様性フォーラム」と協働で行い、民間団体の活動の光(喜び)や影(苦悩)などの「生の声」を聞き取りました。この調査を通じて、民間団体同士の課題を共有すること、課題解決に向けた知恵を交換すること等のプロセスを通じ、伊勢・三河湾流域の保全・再生に向けて、人びとのネットワークが広がりつつあります。
なお、第1期調査は平成20年度、第2期・第3期調査は平成21年度、第4期調査は平成22年度に実施しました。