トピックス(2015年4月〜2016年3月)

2015年11月16日

妙高戸隠連山国立公園指定記念シンポジウムの開催について(お知らせ)

平成27年3月27日に妙高戸隠連山国立公園が誕生したことを記念し、長野自然環境事務所と妙高市が主催で、11月20日(金)に「妙高戸隠連山国立公園指定記念シンポジウム」を開催します。

登山家としても知られる女優の市毛良枝氏の基調講演や、様々な分野の方が国立公園の将来を語るパネルディスカッションを実施します。同時に今年9月に決定したシンボルマークの表彰式も行います。シンポジウムの最後には、宿泊券や温泉チケットなどが当たる抽選会もあります。

1.名称

「妙高戸隠連山国立公園指定記念シンポジウム」

2.主催等

主催:環境省、妙高市、(財)自治総合センター

後援:総務省、新潟県、長野県、糸魚川市、長野市、信濃町、飯綱町、小谷村

3.日程

平成27年11月20日(金)13:00~16:45 開場12:30

4.場所

妙高市文化ホール(新潟県妙高市上町9−2)

5.実施内容

(1)基調講演 

○講師:女優 市毛 良枝氏

○タイトル:「山から広がる人とのつながり」

○内容

女優で登山家としても知られる市毛さん。登山をきっかけに環境問題にも関心を持ち、99年には環境省の環境カウンセラーに登録されています。ご自身の体験に基づく山と人、そして国立公園とのつながりについての講演です。

(2)表彰式

○妙高戸隠連山国立公園シンボルマーク表彰

○自然公園関係功労賞者環境大臣表彰

(3)パネルディスカッション

○テーマ:「妙高戸隠連山国立公園の可能性」

○コーディネーター:信州大学地域戦略センター長 笹本正治氏

○パネリスト:

・環境省自然環境局国立公園課長 岡本 光之氏

・妙高自然ソムリエ、登山ガイド ウイリアム・ロス氏

・長野県環境保全研究所専門研究員 富樫 均氏

・温泉エッセイスト 観光庁VISIT JAPAN大使 山崎まゆみ氏

・元冬季オリンピッククロスカントリースキー代表 横山 寿美子氏

(4)抽選会

○妙高戸隠連山国立公園に関連する宿泊券や温泉チケットなどが当たる抽選会を実施します。

6.参加費

無料

7.申込

不要

8.添付

【チラシ】妙高戸隠連山国立公園指定記念シンポジウム.pdf

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園誕生イベント実施中(リンク)
ページ先頭へ