トピックス(2014年4月〜2015年3月)

2014年06月26日

「ナウマンゾウと歩く野尻湖ウォーキングとカヌー体験」の開催について(お知らせ)

長野自然環境事務所
戸隠自然保護官事務所
自然保護官 舟橋 美帆
電 話 026-254-3060

 上信越高原国立公園を代表する景観の一つである野尻湖は、ナウマンゾウの化石発掘地として全国的に知られています。戸隠自然保護官事務所では、野尻湖ナウマンゾウ博物館、野尻湖と親しむプロジェクト(事務局:信濃町)と共催で、野尻湖畔に設置されているナウマンゾウのモニュメントを辿りながら、野尻湖畔を散策する「ナウマンゾウと歩く、野尻湖ウォーキングとカヌー体験」を開催します。ナウマンゾウが生息していた時代の野尻湖の様子、現在野尻湖に生息する魚類や水草、また野尻湖周辺を取り巻く森林などの自然環境や歴史文化的背景などについて、楽しく学びながら、野尻湖を満喫しましょう。散策後の昼食では、バーベキューも予定しています。

(1)日時 
平成26年7月13日(日) 9:00~13:30(予定)
(2)場所 
長野県上水内郡信濃町野尻湖周辺
(野尻湖ナウマンゾウ博物館にて8時45分より受付)
(3)主催 
野尻湖と親しむプロジェクト(事務局:信濃町)
(4)共催 
戸隠自然保護官事務所、野尻湖ナウマンゾウ博物館
(5)後援 
信濃町商工会、野尻湖漁業協同組合、長野森林組合、一般社団法人信州しなの町エコツーリズム観光協会
(6)内容 
ナウマンゾウのモニュメントを辿りながら、野尻湖畔を散策します。
また水生生物観察とカヌー体験も行います。
散策後の昼食ではバーベキューを予定しています。
(7)定員
20名(定員になり次第締め切り)
(8)参加費
大人500円 子ども300円(保険代、資料代、昼食代)
(9)持ち物 
昼食(おにぎりなど、おかずは主催者で用意)、飲み物、タオル、雨具、防寒着、筆記用具、行動食
(10)服装 
歩きやすい服装、運動靴、帽子
(11)備考 
荒天時は中止。小雨時は野尻湖ナウマンゾウ博物館の見学等別プログラムを実施の可能性あり。
(12)申込み方法 
7月9日(水)までに、野尻湖ナウマンゾウ博物館へ電話でお申し込みください。(TEL:026-258-2090 受付時間9:00~17:00)
(13)問い合わせ先
野尻湖ナウマンゾウ博物館(TEL:026-258-2090)
 
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園誕生イベント実施中(リンク)
ページ先頭へ