報道発表資料

2018年02月14日

草津白根山周辺の状況について(お知らせ)

 平成30年1月23日(火)の本白根山の噴火により、噴火警戒レベルがレベル3(入山規制)となり、火口から概ね2kmの範囲では、警戒が必要となっています。

 一方で、草津温泉は火口から5km以上離れており、立入規制は行われておりません。建物被害やその他の影響もなく、温泉、旅館やホテル、飲食店、西の河原公園等も通常通り利用可能です。被害を受けた草津国際スキー場も火口周辺の一部コースを除き営業を再開しており、その他のスキー場も通常通り営業しています。

 積雪等により営業が変更している場合がありますので、詳しくは各施設にお問い合わせください。

 ご利用に際しては、事前に以下の気象庁ホームページ等で噴火や火山規制に関する情報をご確認ください。

 http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/305.html

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園誕生イベント実施中(リンク)
ページ先頭へ