報道発表資料

2016年08月29日

平成28年度火打山における協働型の環境保全活動の実施について

 環境省及び妙高市では妙高戸隠連山国立公園の火打山において、ライチョウを取り巻く高山の環境を保全することを目的に、イネ科植物の除去などの作業を8月31日~9月2日に実施します。火打山での作業は6月に実施したものに続き2回目となります。地域と一体となって続けていく協働型の環境保全活動として、今回は長野県のライチョウサポーターズも参加します。平成28年7月に妙高戸隠連山国立公園連絡協議会が設立されて以降、協働で取り組む初めての活動となります。

1 実施日時

平成28年8月31日(水)~9月2日(金)

2 主催

環境省長野自然環境事務所、妙高市

3 参加者

妙高市、環境省、新潟県生態研究会、中村浩志信州大学名誉教授

長野県ライチョウサポーターズ  計15名程度

4 作業内容

  • 第1回作業(6/8-6/10実施)後の状況の記録(周辺植物の開花状況やコケモモ等の矮性低木の結実状況等)
  • 設置した10m×10m程度の試験区においてイネ科植物の除去
  • 1985年に実施された火打山での植生調査の追調査

5 実施内容

1日目

  • 火打山登山口(笹ヶ峰)から高谷池ヒュッテまでの登山
  • 高谷池ヒュッテでのミーティング
  • 火打山山頂周辺での作業
  • 高谷池ヒュッテ宿泊

2日目

  • 火打山山頂周辺での作業
  • 高谷池ヒュッテ宿泊

3日目

  • 火打山山頂周辺での作業
  • 下山(火打山登山口)

6 現場取材について

現場での取材を希望される社は事前に社名、代表者氏名、取材希望人数、連絡先(電話、FAX、E-mail)を下記までご連絡願います。

〆切:8月30日(火)12:00 ※厳守でお願いします

連絡先:環境省長野自然環境事務所野生生物課(担当:福田)

TEL:026-231-6572

FAX:026-235-1226

■ 問い合わせ先
環境省長野自然環境事務所(026-231-6572)
所長:中山隆治
次長(野生生物課長):伊藤勇三
自然保護官:福田真
  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園誕生イベント実施中(リンク)
ページ先頭へ