緊急情報

2018年01月23日

草津白根山の噴火警戒レベルがレベル3(入山規制)に引き上げられました(1月23日(火)11:50)

気象庁によると、草津白根山の本白根山で噴火が発生したことから、123日()11:50分に、噴火警戒レベルをレベル2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げられました。

周辺では警戒してください。

 

気象庁ホームページ

http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/305.html

 

 

以下、気象庁発表(1月23()11:50分)----------------------------

1.火山活動の状況及び予報警報事項

 本白根山では、本日(23日)09時59分に鏡池付近で噴火が発生したもようです。

 東京工業大学の観測によれば、鏡池付近から1キロメートル以上飛散する噴石が確認されています。

 本白根山鏡池付近から概ね2キロメートルの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。

 

2.対象市町村等

 以下の市町村では、火口周辺で入山規制などの警戒をしてください。

 群馬県:嬬恋村、草津町

 

3.防災上の警戒事項等

 本白根山鏡池付近から概ね2キロメートルの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。

 噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が風に流されて降るため注意してください。

 爆発的噴火に伴う大きな空振によって、窓ガラスが割れるなどのおそれがあるため

注意してください 。

 また、ところどころで火山ガスの噴出が見られます。周辺のくぼ地や谷地形などでは高濃度の火山ガスが滞留することがありますので、注意してください。

 なお、現地では雪崩が発生したとの情報があり、雪崩にも注意してください。

----------------------------------------------

  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 妙高戸隠連山国立公園誕生イベント実施中(リンク)
ページ先頭へ