ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2019年02月15日雪だるま♪ 白山自然保護官事務所は今年も真剣につくりました!

白山国立公園 大石佳織

みなさん、こんにちは。
観測史上最強の寒波が到来しましたが、事務所周辺では雪がとても少ない冬になっています。

(白山の雪も少ない・・・白山国立公園センター付近から2月5日撮影)

こんな中、事務所のある石川県白山市白峰地区では、今年も「雪だるま祭」が開催されました。お祭の賑わいに少しでも役に立てれば・・・と、白山自然保護官事務所は林野庁の白峰森林事務所と手取川治山事業所と今年も共同で雪だるまをつくりました!昨年の様子はコチラ

昨年は雪だるまを設置するスペース(白峰森林事務所の駐車場)の雪をふんだんに使えたのですが、今年は設置場所に雪がなく、作業は周辺の雪を集めることからスタート。

雪を運んで、雪の山を作って、コンパネで囲んで踏み固める。

(遊んでいるわけではありません。真剣に踏み固めています。)

雪の山が大きくなったら、四方を完全にコンパネで囲んで、雪を投げ入れ、踏み固める。この作業をひたすら続けます。

(パワーとコントロール力を求められる雪の投げ入れ作業)

コンパネの枠内すり切れいっぱいまで雪を詰め込んだら、雪だるまの"素"の完成です。1日目の作業はここまで。ここから一晩寝かせます。

しかし、その夜は何と雨予報!
せっかく集めた雪が溶けてしまっては元も子もないので、ブルーシートで覆います。

(ブルーシートに覆われた雪だるまの"素")

翌日、無事だった雪だるまの素を削って、造形していきます。

(造形開始!!)
次第に芸術家になったような気分になってきます。

そして、祭当日の朝、最後の仕上げ。
目などを入れて・・・完成です!

(口とお腹に灯がともされた我らが雪だるまたち)

夜は地区内にたくさんつくられた雪だるまにろうそくの灯りがともり、幻想的な雰囲気になります。


お祭会場には出店もたくさんあって、周辺で捕れたジビエを使った料理や、イワナ料理、名物の堅豆腐(かたどうふ)やとち餅を使った料理などが販売されていました!どれもとても美味しそうで、実際食べると美味しくて・・・食べ過ぎました。それでも気になるものを全て食べ尽くせなかったので、続きは来年です!

2月上旬に開催される雪だるま祭に、来シーズンは皆さんも是非お越しください♪



***【お知らせ】*************************

白山国立公園パークボランティア写真展2019
2月17日(日)まで福井県自然保護センターで開催中♪
2月20日(水)からは石川県の加賀市鴨池観察館で写真を少し入れ替えて開催します!

【福井県自然保護センター会場】
期 間: 1月26日(土)~2月17日(日)
会 場: 福井県自然保護センター本館1階 レクチャーホール
     〒912-0131 福井県大野市南六呂師169-11-2 Tel. 0779-67-1655
     福井県自然保護センターのホームページはコチラ
時 間: 午前9時~午後5時
休館日: 月曜日(祝日を除く)
     祝日の翌日(土・日・祝日を除く)
入館料: 無料

【加賀市鴨池観察館会場】
期 間: 2月20日(水)~3月10日(日)
会 場: 加賀市鴨池観察館1階
     〒922-0564 石川県加賀市片野町子2-1 Tel. 0761-72-2200
     加賀市鴨池観察館のホームページはコチラ
時 間: 午前9時~午後5時 ※ 入館は午後4時30分まで
休館日: 年中無休
観覧料: 無料 ※ 別途入館料310円が必要(高校生以下無料)

(チラシ。クリックすると大きな画像が表示されます)

いずれも主催は「環境省 中部地方環境事務所 白山自然保護官事務所」
お問合せは 076-259-2902

************************************

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ