ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [中部地区]

中部地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2019年1月 9日

1件の記事があります。

2019年01月09日~新しい年が始まりました!~

国指定藤前干潟鳥獣保護区 山﨑 陽子

皆さま、こんにちは。アクティブレンジャーの山﨑です。
新らしい年が始まりましたね。今年は年末年始、お天気も良く、過ごしやすいお正月となりました。

今年はまだ良い写真が撮れていないので、昨年末の分より藤前干潟の様子をお伝えしたいと思います。

空気の澄んだある日、鈴鹿山脈北部に位置する藤原岳の写真です。頂上付近には雪がかかり、とってもきれいです。

<写真より、実物はとてもきれいです。>

そして、きれいと言えばこちらも。カモ(オス)の色がどんどん鮮明になってきています。識別がしやすくなり、これからが観察時ですね。これは、ヒドリガモです。護岸近くにやってきて岩についている藻を食べていました。

<そろそろペアでいるカモが多い中、このカモは一羽でした。頑張れ!>

その様子を見ていると、何かをくわえたカラスが近くに飛び降りてきました。よく見ると・・・ 大きなボラを捕まえています。他のカラスに横取りされないように転々と場所を変えながら食べていました。

<この写真の主役はボラ(笑)>

そして、干潟には一羽ぽつんとズグロカモメがうろうろしています。様子を見ていると、カニをゲットしました。くわえたり、落としたりを繰り返しながら、食べてしまいました。

 
<獲物を探してうろうろしています。>     <見事、カニゲット!>

 

<そして、落とす・・・>           <カニがハサミだけになってる・・・?>

最後に、いつもは姿は確認が出来ても、なかなか上手くカメラに収めることが出来なかったメジロです。最近ようやく、木の葉が落ち、シャッターチャンスが到来です!それでも、動きはとてもすばしっこく必死に撮影しました。

 

<目の周りのアイリングがかわいいですね。>  <正面の顔です、ちょっぴりこわい・・・>
皆さんもご存じのメジロは色がきれいでかわいい鳥ですね。ビジターセンター周辺では集団で飛び交っています。

そして、センタースタッフの皆さまの年末の大掃除できれいになった、稲永ビジターセンターと藤前活動センターです。これから数ヶ月すると、また干潟が出る季節となってきます。是非、干潮時間を確認していただき、干潟の風景を見に来て下さい。各センターから眺める風景は格別です。

 

<稲永ビジターセンター>           <藤前活動センター>

本年もどうぞよろしくお願いいたします。皆さまのご来館、お待ちしております。

<レンジャー写真展2018開催中>

国指定藤前干潟鳥獣保護区、白山国立公園、伊勢志摩国立公園、で働く環境省職員「レンジャー」と「アクティブ・レンジャー」が目にする美しい自然を写真で紹介します。

 会 場:東邦ガス(株)ガスエネルギー館
 日 時:平成30年12月20日(木)~平成31年1月25日(金)10:00 - 17:00
 住 所:愛知県東海市新宝町507-2
 入場料:無料
 休館日:土曜日、祝日(日曜日と重なる場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月5日)
 主 催:環境省中部地方環境事務所

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ