【平成27年度】映像を活用した地域版ESD環境教育プログラム

環境省では、文部科学省の協力の下、平成25年度から27年度までの3年間にわたり、ESDの視点を取り入れた環境教育プログラム(以下、「ESD環境教育プログラム」)を作成し、全国47都道府県において、各地域の自然環境や歴史・文化などの特性を活かしたプログラムへと改良し(地域版ESD環境教育プログラム)、学校現場等での実証事業を行いました。
その一貫として、中部地方環境事務所管内では平成25年度・平成26年度に作成した映像教材を再編集し、指導者やESDに関心のある方を対象に、ESDを取り入れた授業の実践方法等を紹介する映像を作成しました。
映像については、下記のとおり環境省動画チャンネルに掲載しております。
なお、地域版ESD環境教育プログラムについては環境省のホームページに掲載されております「ESD環境教育プログラム」を御参照ください。

平成27年度 ESD実践に向けて作成した映像

目的:指導者を対象としたESDの動機付け

【映像1】ESDは学びの世界を変える!

目的:指導者やESDに関心のある地域関係者向けに映像教材を活用したESD授業づくりのポイントを解説

【映像2-1】映像教材を活用したESD授業づくり~参加体験型学習でどう活用すればよいか

【映像2-2】映像教材を活用したESD授業づくり~話し合い学習でどう活用すればよいか

【映像2-3】映像教材を活用したESD授業づくり~地域協働学習でどう活用すればよいか


  • アクティブレンジャー日記 中部地区(リンク)
  • 近畿自然歩道フェイスブック(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
中部カンファレンス(リンク)
EPO中部(リンク)
エコアクション21(リンク)
国道23号通行ルール 名古屋南部地域(リンク)
伊勢志摩国立公園 横山ビジターセンター(リンク)
国指定鳥獣保護区・ラムサール条約湿地 藤前干潟 ~人と自然をつなぐ翔橋~(リンク)
ページ先頭へ